代表メッセージ

住宅の設計に携わる以前、私は車の設計をしておりました。
そこで「たとえ不良率が0.001%でも死傷者が出てしまう。不良率は0%でなければならない」と教えられ、その考え方が身につき、それ以来は最良のものを安価に提供するのが設計者の仕事であると考えています。
「基準値内でOK」ではなく、工夫によって同じ価格でもより耐久性の高いものを提供できるように日々の変化に対応し、最新で最高の技術が込められた家を提供していくのが私達設計事務所です。

代表 桜本冨士夫

2018年12月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP